ニュース : 2017

DDPが2017年WWE殿堂へ

DDPことダイヤモンド・ダラス・ペイジが2017年WWE殿堂へ迎えられることが明らかになった。RollingStone.comが最初に報じた。
ニュージャージー出身のペイジは30代でこの世界に入ると、フロリダでナイトクラブのマネージャーを務めながらAWAでバーン・ガニアのマネージャーとして活動を開始。やがてバッド・カンパニーをAWAタッグ王者組へと導いた。

WCWに入団後ではファビュラス・フリーバーズをWCWタッグ王者組へ導いてマネージャーとしての才能を証明、その後に35歳(1991年)で公式戦デビュー。WCWテレビジョン王座を獲得したほか、nWoと対立して抗争を開始。ダイヤモンドカッターを武器にnWoメンバーだったランディ・サベージと幾多の名勝負を繰り広げたほか、有名TVタレントのジェイ・レノや元NBL選手カール・マローンらと共闘する活躍を見せた。
スプリング・スタンビート1999でリはック・フレアー、ハルク・ホーガン、スティングとの試合を制してWCW世界王座を獲得。その後2001年にWCWがWWEに買収されるまでに通算3度の世界王座獲得を達成した。
WWE入団後は欧州王座を獲得、レッスルマニアで見事に防衛を果たした。

現役引退後はDDPヨガを主宰して心身の悩みを抱える人々を救うなどフィットネス分野でも才能を発揮。彼のヨガの実践者になったWWE殿堂者ジェイク・ロバーツやレイザー・ラモンを救った。

これらの功績が認められてWWE殿堂へ迎えられたDDP。彼はこれからスポーツ・エンターテインメント史の中で永遠に輝く存在になる。


2017年2月21日
PAGETOP