ニュース : 2017

宝城カイリ、WWEと正式契約!

WWEは日本のスーパースター宝城カイリと契約、新しいリングネーム「カイリ・セイン」としてNXTに迎え入れることを発表いたしました。 同時にWWEネットワークで配信となるWWE史上初の女子トーナメント「メイ・ヤング・クラッシック・ウィメンズ・トーナメント」に出場することが決定しました。

「WWEユニバースジャパンの皆さんこんばんは。私の名前はカイリ・セインです。私から一つお知らせがございます。私、カイリ・セインはこの度NXTのスーパースターになりました。私は今週からフロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターで練習していまして、今、沢山のスーパースター達と充実した日々を過ごしています。もう一つ私からサプライズを皆さんにお届けします。私は来月行われますWWE女子トーナメント、その名も「メイ・ヤング・クラシック」に日本代表として参戦することが決まりました。このトーナメントは世界各国から私以外に31名の選手が集まりまして、どの選手も強豪だということで、かなり厳しい闘いが予想されるので、ここは是非、WWEユニバースジャパンの皆さんの応援が必要です。是非、応援よろしくお願いします。」カイリ・セイン本人は、WWE Live Tokyo中に流されたビデオメッセージで、その意気込みをこのように語りました。

また、カイリ・セインが参加する 「メイ・ヤング・クラシック・ウィメンズ・トーナメント」は世界各地から出場する32名の女子が優勝を争うトーナメント戦で、NXTスーパースターのレイシー・エバンス、サラ・ローガン、世界的に活躍しているトニー・ストーム、ルチャ・リブレチャンピオンのプリンセサ・スヘイ、レスリング一家のテッサ・ブランチャード、ハードヒッターのアビー・レイス、柔道黒帯のタイナラ・コンティ、喧嘩屋のジャジー・ガーベルト、グレート・カリの弟子カビタ・デヴィの参戦が決定しております。

このトーナメント戦の模様はWWEネットワークで独占配信され、日本時間の8月29日に最初の1~4エピソード、9月5日に5~8エピソードがオンデマンドで配信され、ラスベガスで行われる決勝戦は9月13日(水)午前11時よりライブで配信となります。


2017年7月4日
PAGETOP