raw
ビッグ・ショー
Big Show

プロフィール

身長:213cm
体重:200kg
出身地:フロリダ州 タンパ
得意技:KOパンチ、チョークスラム、コロッサル・クラッチ
獲得王座:世界ヘビー級王座、WWE王座、ECW王座、WCW王座 世界タッグ王座、ハードコア王座、US王座 WWEタッグ王座、インターコンチネンタル王座
キャリア:2015年アンドレ杯バトルロイヤル優勝

かつてのアンドレ・ザ・ジャイアントやビッグ・ジョン・スタッドを彷彿とさせるビッグショーは、その巨体でひと睨みするだけで対戦相手を縮み上がらせることのできる恐るべき戦士だ。

世界最大のアスリートのサイズは驚異的だ。身長213cm、体重200kg、靴のサイズは22EEEEE(40cm以上!)、胸囲は163cm。若き巨人がWCWデビューを果たした時、ハルク・ホーガンやリック・フレアーといった面々に、サイズ以上に巨大な印象を植え付けたとしても不思議ではない。WCWでは、2度WCW王座を獲得し、WCWタッグチーム王者にもなっている。

1999年、この怪力を持つ大巨人はWWEと契約を結び、その名は瞬く間に世界に知れ渡るようになった。数々の偉大なるスーパースター達と戦い、WWE王座を含め、手にした王座は数知れない。"ストーンコールド"スティーブ・オースチンから、ザ・ロック、アンダーテイカー、トリプルHに至るまで、彼の巨大な拳を味わったことのないトップスーパースターはいない。なんとレッスルマニア24ではボクシング世界王者のフロイド・メイウェザーJr.との一騎打ちも行っている。

ちょっとした逸話をご紹介しよう。世界最大のアスリートは、ラット・パック(フランク・シナトラ、サミー・デービスJRらによる音楽グループ)の世界最大のファンでもある。また、自動車整備の達人でもあり、"ショーダディ"という名前のヨットも持っている。これまで登場した巨大なスーパースター達とは違い、ユーモアのセンスに長けたビッグショーは、その才能を2010年に劇場公開されたWWE Studios製作の「ナックルヘッド」(日本未公開)という映画でも披露している。

しかし、勘違いしてはいけない。WWE、WCW、ECWの最高峰に鎮座する王座すべてを獲得した最初の人物でもあるビッグショーは、気の利いたジョークでファンを笑わせられるが、最も得意なことはパンチを叩き込むことだ。

2015年ではアンドレ杯バトルロイヤルに出場、優勝争いを繰り広げた末にダミアン・サンドウを落として第2代優勝者になった。大巨人にとってこれほどの栄誉はないだろう。

20年近いキャリアを誇ってきたビッグ・ショーは、今でもWWEに所属する者にとって大きな脅威だ。彼に立ちはだかろうとする者や対戦が決まった者には「幸運を祈る」という言葉をかけるしかない。

PAGETOP