NXT
#393テイクオーバー:シカゴ

  • バックナンバー
  • 放送スケジュール
  • 放送スケジュール
視聴方法

遺恨戦でスタート

米国現地時間5月20日、NXT特番テイクオーバーがシカゴで開催された。1試合目はロデリック・ストロング対エリック・ヤングの遺恨戦。突然現れたストロングはリングサイドでヤングのセコンドに付いたキリアン・デインとアレキサンダー・ウォルフを奇襲して先制。続いて試合開始のゴングが鳴ると、ストロングが猛打とキックでヤングを排除。しかしヤングは追撃に下りたストロングを捕えるとホイールバロー・ネックブリーカーで反撃。リングに戻るとコーナーで捕えたストロングを宙吊り式チンロックで苦しめて倒したヤングが、最上段からダイビング・エルボーを投下してカバー。これをストロングが返すと、ヤングは再びホイールバロー・スープレックスを狙った。これをビクトリーロールで切り返して脱出したストロングは援護を狙ってエプロンに上がったデインを一蹴。続いてエプロンに上がったウォルフにヤングをぶつけて排除すると、ヤングを肩口に担ぎ上げた。これを目潰し攻撃で切り抜けたヤングがコーナー最上段に上がると、ストロングはハイ・ニーで撃墜。ヤングはリングサイドのデインとウォルフに墜落しながら2人をなぎ倒した。素早く下りてヤングをリングへ戻したストロングはジャンピング・ニーを叩き込んで動きを止めると、担ぎ上げたヤングをとどめのスープレックス・リリース・ダブル・ニー・バックブリーカーで撃沈、ピンフォール勝ちを収めて家族を侮辱された怒りを晴らした。

各試合詳細は携帯サイトで

PAGETOP