NXT
#400ストロングが王者ルードに挑戦

  • バックナンバー
  • 放送スケジュール
  • 放送スケジュール
視聴方法

サニティ組がチームワークで圧倒

今週のNXTはフロリダ州オーランドのNXTアリーナで行われた。今回は会場で行われた2試合と、アスカを頂点とする女子部門の動きや過去の抗争を振り返る映像が紹介された。ショーはヒデオ・イタミがカシアス・オーノと組んでサニティのアレキサンダー・ウォルフ&キリアン・デイン組と対戦した第1試合でスタート。
試合はオーノ対アレキサンダーでスタート。キックで先制したオーノから交代したヒデオをコーナーへ振ったアレキサンダーが攻め込むと、エプロンへ飛び出したヒデオは捕えたアレキサンダーをDDTでトップロープへ落とす攻撃。エプロンからデインがアシストに出ると、アレキサンダーはヒデオを一蹴して交代。自陣にヒデオを閉じ込めたデインが攻め込む間、アレキサンダーはリングサイドを回り込んでオーノを挑発。これに乗ったオーノが下りる間、リングではキックの連打でデインを切り離したヒデオが交代へ戻るもコーナーは無人状態。
孤軍奮闘したヒデオは交代したアレキサンダーをフィッシャーマン・スープレックスで抱え落とすと、ここでオーノが交代を要求。しかしこれを無視したヒデオはファルコンアローでアレキサンダーを沈めてカバー。デインがカットに入ると援護に出てデインを排除したオーノはヒデオと向き合い連係を確認。この隙を突いたアレキサンダーがブートでオーノを蹴落とすと、ヒデオはロープ際に追い詰めたアレキサンダーを抱え上げた。ここでデインが背後からアレキサンダーにタッチ交代。気づかずGTSを叩き込んだヒデオをランニング・クロスボディで潰したデインが押さえてサニティ組が勝利。GTS直撃を食らって倒れたアレキサンダーだったが不敵な笑みを浮かべながらチームワークでつかんだ勝利を喜んだ。

各試合詳細は携帯サイトで

PAGETOP