NXT
#411三人衆が英国スターを襲撃

  • バックナンバー
  • 放送スケジュール
  • 放送スケジュール
視聴方法

ハンディキャップ戦で異変

今週のNXTはフロリダ州オーランドのNXTアリーナで行われた。ショーは第1試合ルビー・ライオット対ビリー・ケイ&ペイトン・ロイス戦でスタート。最近ビリー、ペイトンとそれぞれシングル戦で連戦しながらも、2人の試合介入作戦で連敗したルビーは怒りが収まらず「2人まとめて勝負させろ」とウィリアム・リーガルGMに要求。これを承諾したリーガルGMが組んで実現したハンディキャップ戦だ。
試合はルビー対ビリーでスタート。次々にビリーとペイトンを一蹴したルビーが先制攻撃に出るも、すぐさまダブル攻撃を開始したビリーとペイトンはやりたい放題の連携攻勢でルビーを圧倒。すると突然、客席から現れたサニティメンバーのニッキー・クロスがリングサイドに下りて試合を見守り始めた。
やがてビリーがタックルを狙うも、これをかわしたルビーは体勢を立て直すべく自分のコーナーへ退避。すると、なんとルビー側コーナーに上がったニッキーが自分からルビーにタッチするハプニングが発生。リングインしたニッキーはクローズラインとクロスボディの連続攻撃でビリーとペイトンを次々に一蹴してみせると、コーナーへ戻ってルビーにタッチ。交代を成立させてリングを下りたニッキーが舞台裏へ去る中、ルビーは困惑しながらも立てないビリーを見ると、コーナー最上段からセントーン・ボムを叩き込んで試合を制した。

各試合詳細は携帯サイトで

PAGETOP