RAW
#1244祭典目前に最終衝突!

  • バックナンバー
  • 放送スケジュール
  • 放送スケジュール
視聴方法

ナイアが本命をアピール

今週のRAWはペンシルバニア州フィラデルフィアで行われた。
レッスルマニア前の最後のRAW放送となったこの日はRAW女子王者ベイリーのスピーチでスタート。ところが日曜に王座を争うシャーロット・フレアー、サーシャ・バンクス、ナイア・ジャックスが次々に現れて舌戦を繰り広げた末に衝突。そのままベイリー&サーシャ対シャーロット&ナイア戦へなだれ込んだ。
試合は序盤からスピーディな攻防が展開。やがてナイアが圧倒的パワーでサーシャを痛めつけてシャーロットと交代。シャーロットは対角コーナーからタックル攻撃を敢行したが、これを回避したサーシャは自陣へ逃れてベイリーと交代した。ベイリーの攻撃をコーナー中段からの跳躍攻撃で寸断したシャーロットは4の字固めの体勢へ。ここはサーシャがリングに入ってカット、続いてナイアも援護に入ったが、サーシャは攻撃をかわしてリング外へ落とすと背中へ飛びついた。
これを受け止めたナイアがサーシャを鉄階段へぶつける中、リングでは隙を突いたベイリーがベイリー・トゥ・ベイリーでシャーロットを沈めて勝利。
ところが試合後ではリングに上がったナイアがサーシャ、ベイリー、シャーロットを次々に撃沈。拾い上げた女子王座のベルトを掲げたナイアは「私が本命」と言わんばかりに、祭典王座戦必勝をアピールした。

各試合詳細は携帯サイトで

PAGETOP