English

RAW
#1250ロンドンでレインズが爆発

  • バックナンバー
  • 放送スケジュール
  • 放送スケジュール
視聴方法

アンブローズとミズがGM代行に

今週のRAWはイングランド・ロンドンで行われた。ショーのスタートと同時に登場したIC王者ディーン・アンブローズは、不在のカート・アングルGMから電話を介してGM代行を命じられた。するとマリースと一緒に現れたミズが「コミッショナー・ステファニーからGM代行の命を受けた」と主張。2人が揉め始めると、左腕を三角巾で吊った状態のブラウン・ストローマンが突然現れた。「誰がGMを代行しようと知ったことか。今も歩き回っているロマン・レインズを完全に潰すまで決着したことにはならない。奴を潰しさえすればユニバーサル王座を狙える」とストローマンが再戦を要求すると、続いて現れたカリストが「俺はストローマンとのケリがついていない」と復讐戦を要求。負傷中と主張しながらも「カリストごとき片腕で十分潰せる」と豪語したストローマンの返答を聞いたアンブローズは、カリストの要求を受け入れて再戦を行うと決定。そしてミズ対フィン・ベイラー戦の開始を告げた。

各試合詳細は携帯サイトで

PAGETOP