SMACKDOWN
#937中邑が夢の対決を制圧!

  • バックナンバー
  • 放送スケジュール
  • 放送スケジュール
視聴方法

オーエンズが誤審に激怒!夏祭典で再戦に

今週のスマックダウンはオハイオ州クリーブランドで行われた。ショーは王者AJスタイルズ対ケビン・オーエンズのUS王座リマッチでスタート。
試合が始まると、スタイルズの攻めを読んで強烈なクローズラインを叩き込んだオーエンズが先制。調子づいたオーエンズがロープワークから攻撃を狙うと、これをかわしたスタイルズはドロップキックでダブル・ノックダウンに持ち込むと、その後はフォアアーム攻撃、牛殺しで畳みかけたオーエンズをカフ・クラッシャーで捕らえる反撃。
ロープブレイクで逃れたオーエンズはトラースキック2連打を叩き込んで動きを止めたスタイルズめがけて右の一撃を繰り出すも、スタイルズが回避して一撃はレフェリーの顔を直撃。気を取り直したオーエンズがポップアップ・パワーボムを狙うも、これをかわしながらビクトリーロールに持ち込んだスタイルズが押さえ込むと、ダメージから立ち直ったレフェリーはオーエンズの右肩が上がったことに気づかないまま3カウントを叩いてスタイルズの勝利と判定。スタイルズがUS王座を防衛した。
試合後、激怒したオーエンズが舞台裏でコミッショナー・シェインとブライアンGMに猛抗議。これにコミッショナーは「誤審であってもレフェリーが下した判定は絶対。しかし君の言い分も認めてサマースラムでリマッチを行うことにしよう」と提案。「何が起きてもブッ倒れたりしないレフェリーを用意しろ!」と凄むオーエンズにブライアンGMが「ではシェインをレフェリーに任命する。嫌ならばリマッチは取り消しだ」と返答。オーエンズはうなずくも、怒りが収まらず近くに置かれたテーブルをひっくり返して立ち去った。

各試合詳細は携帯サイトで

PAGETOP