SMACKDOWN
#947US王座戦リマッチ開催

  • バックナンバー
  • 放送スケジュール
  • 放送スケジュール
視聴方法

白熱するタッグ部門

今週のスマックダウンはミシガン州グランドラピッズで行われた。ショーは新SDタッグ王者組ウーソズ(ジミー&ジェイ・ウーソ)の登場でスタート。
ヘル・イン・ア・セルで対戦した元王者組ニュー・デイ(コフィ・キングストン、ビッグ・E、エグゼビア・ウッズ)を呼び出した2人は「過酷なセル形式王座戦を制した俺達ウーソズがタッグ部門の頂点に立った」と制圧宣言を行った一方で、死闘を闘い抜いたニュー・デイを称えて握手を交わそうとした。
ところが突然現れたハイプ・ブラザーズ(モジョ・ローリー&ザック・ライダー)が「毎週お前ら2チームばかり出張ってんじゃねえぞ」と主張。さらにチャド・ゲイブル&シェルトン・ベンジャミン、ブリーザンゴ(タイラー・ブリーズ&ファンダンゴ)、アセンション(コナー&ビクター)らが現れて舌戦を開始。「ベルトが欲しければ取りに来い!」とウーソズが一喝して一気に緊張が高まった。
すると今度はステージに現れたダニエル・ブライアンGMが登場。「ウーソズとニュー・デイは今すぐリングから出てくれ」と告げたブライアンGMは「残りのチームにフェイタル4ウェイ形式で王座挑戦権を争ってもらう」と告げて第1試合の開始を命じた。

各試合詳細は携帯サイトで

PAGETOP