English

POWER RANKINGS

2016.03.15※日本時制

アカデミー・オブ・レスリング・アーツ&サイエンス(AWAS)と共に、WWE.COMが週ごとの人気スーパースタートップ25を発表する人気コンテンツ「POWER RANKINGS」。ランキングは毎週行われる試合での勝利数、対戦相手のクオリティ、そしてリング内での勢いや優勢度などが考慮されています。毎週土曜日に発表される最新のパワーランキング、どうぞお楽しみください!


※現在USページのPowerRankingsが改修に伴い休止状態となっております関係で、日本語版も当面更新休止とさせていただきます。ご理解の程よろしくお願いいたします。

Rank

1

STAY
トリプルHRAW

ディーン・アンブローズの挑発に怒りを爆発させロードブロックでWWE世界王座を争うことが正式に決まった。しかし、トリプルHはこれでアンブローズとロマン・レインズの2人にそれぞれ注力する必要が出てきた。

Rank

2

UP
ディーン・アンブローズRAW

レッスルマニアでレスナーとのケンカ戦が決まっていながら、トリプルHに無謀な挑戦を表明した。アンブローズのこの動きは吉と出るのか、凶と出るのだろうか?

Rank

3

DOWN
ロマン・レインズRAW

ロードブロックで盟友ディーン・アンブローズがトリプルHとWWE世界王座を懸けて闘うことが決まった。いまはトリプルHに潰された鼻の回復に専念すべきだろうが、レッスルマニアで誰と王座を争うのか気になるはず。

Rank

4

DOWN
ブロック・レスナーRAW

ポール・ヘイマンはロードブロックで行われるディーン・アンブローズ対トリプルHの成り行きに注目しているだろう。一方でレスナーはロードブロックでの対戦が決まったブレイ・ワイアットに集中すべきだ。

Rank

5

STAY
シャーロットRAW

スマックダウンでディーバズ王座挑戦権を懸けたサシャ・バンクスとベッキー・リンチの試合を潰したが、レッスルマニアで2人を相手に王座を防衛する羽目になった。

Rank

6

STAY
カリストRAW

RAWでシェイマス&ルセフに敗れたが、WWEメインイベントではシン・カラとアセンションに勝利して巻き返しを見せた。

Rank

7

UP
AJスタイルズRAW

RAWでニュー・デイに勝ってタッグ王座への挑戦権をアピールし、スマックダウンではコフィ・キングストンとのシングル戦を制した。

Rank

8

DOWN
ニュー・デイRAW

WWEタッグ王座保持日数が200日に近づきつつあるが、クリス・ジェリコ&AJスタイルズの猛追を食い止められるだろうか。

Rank

9

UP
サシャ・バンクスRAW

今週のディーバズ王者決定戦リマッチは王者シャーロットに潰されたが、レッスルマニアで三つ巴王座戦が決定した。サシャにとっては大きなチャンスが到来だ。

Rank

10

UP
シェイマスSMACKDOWN

ルセフと共にRAWとスマックダウンで連勝。今の多国籍同盟は、誰が何と言おうとも最も勢いづいている。

Rank

11

DOWN
ケビン・オーエンズRAW

RAWでビッグ・ショーにカウントアウト負け、スマックダウンではディーン・アンブローズに競り負けてランキングを落とした。

Rank

12

UP
クリス・ジェリコRAW

7度のタッグ王座獲得歴を誇るジェリコは、AJスタイルズとのコンビでニュー・デイのタッグ王座を射程に入れている。

Rank

13

DOWN
ワイアット・ファミリーRAW

人心を乱すことを得意とするワイアットがロードブロックでブロック・レスナーとの対戦が決定、スマックダウンでは早くもレスナーに挑戦的なメッセージを送った。

Rank

14

STAY
ドルフ・ジグラーRAW

RAWで衝突したミズとの対戦では不意を突かれて敗れたが、スマックダウンではミズを上回る早さで勝ちを収めた。

Rank

15

UP
アンダーテイカーSMACKDOWN

RAWでビンス・マクマホン会長の"息子潰し"の指名を受けてファンを驚かせた。しかし「レッスルマニアでシェインに待つ運命は、ビンス自らがもたらした結果だ」と会長に戦慄のメッセージを送った。

Rank

16

DOWN
シェイン・マクマホンRAW

今週は表舞台に出てこなかったが、レッスルマニアに向けた特訓を始めたことをソーシャルメディで公開した。しかしRAWでアンダーテイカーが発した言葉にどう反応するのだろうか?

Rank

17

UP
ルセフRAW

シェイマスとのタッグ・チームは抜群の破壊力をもたらしている。RAWでルチャ・ドラゴンズを、スマックダウンでウーソズを倒したのがその証明だ。

Rank

18

UP
ベッキー・リンチRAW

サシャとディーバズ王座挑戦者を争ったリマッチは、王者シャーロットの乱入でノーコンテストとなった。しかしサシャと共にレッスルマニアでシャーロットに挑む権利を獲得、災い転じて福となった。

Rank

19

UP
ダッドリー・ボーイズRAW

ババ・レイはRAWでディーボンと連係してジェイから勝利を収めた。スマックダウンではウーソズの試合後に現れて襲撃、ジミーとジェイを潰した。

Rank

20

UP
ライバックRAW

今週はソーシャル・アウトキャストのメンバーと対戦、RAWではアダム・ローズに、WWEメインイベントではヒース・スレーターに怒りを撒き散らして連勝を収めた。

Rank

21

DOWN
ウーソズSMACKDOWN

スマックダウンで多国籍同盟に敗れた後、ダッドリーズの襲撃を受けた。今後のダッドリーズ対策は急務だろう。

Rank

22

STAY
ネヴィルRAW

最近はタッグ戦で連敗を喫していたが、今週はWWEスーパースターでアセンションのビクターから勝利を収めた。

Rank

23

DOWN
アルベルト・デル・リオRAW

RAWではディーン・アンブローズと対戦、多国籍同盟メンバーの乱入で失格判定となったが目的のアンブローズ潰しをやってのけた。

Rank

24

DOWN
ブリー・ベラRAW

RAWではナオミに敗れたが、WWEメインイベントでは6人タッグ戦に出場、ナオミ組を倒して巻き返した。彼女を挑発したラナに今後どう反応するか気になるところだ。

Rank

25

DOWN
ビッグ・ショーRAW

先週はIC王者ケビン・オーエンズにカウントアウト負けを喫したが、今週はRAWでオーエンズからカウントアウトアウト勝ちを収めてやり返した。

PAGETOP