2019.8.21

「NXT」が2時間に拡大!

WWEはアメリカ現地9月18日(水)からWWEの未来を作る若手スーパースターから構成された大人気番組「NXT」を毎週水曜日にUSAネットワークにてライブ放送し、2時間番組へ拡大することを発表しました。

『WWEとUSAネットワークを運営するNBCユニバーサル社はこれにより一層の協力関係を築き、NXTの更なる発展が期待できます。今後、「NXT」を「ロウ」や「スマックダウン」のようにWWEを代表する番組に成長させていくことが目標です』とWWE会長ビンス·マクマホンは語りました。

『WWEとUSAネットワークはTV史上最長の、そして最も成功したと言える関係を築いてきました。アメリカ最大のケーブルネットワークとして、看板番組の「ロウ」に続き「NXT」を毎週のラインアップに追加できることになり大変嬉しく思います。』とエンターテイメント·ネットワーク USA·SYFY 社長、クリス·マッカンバー氏は語りました。

「NXT」はWWEの未来の担い手、明日のWWEの看板スーパースターから成る、WWEの番組の中でも最もエキサイティングでホットな番組です。世界中から集められた様々な経歴を持つスーパースター達のWWEメインロースターへの登竜門的な役割も持ちます。日本からも現在紫雷イオ、KUSHIDAが所属する他、現IC王者·中邑真輔や「スマックダウン」で活躍するアスカ、カイリ·セイン等も所属していました。他にも現在トップスーパースターとして活躍するベッキー·リンチ、セス·ロリンズ、ローマン·レインズ、シャーロット·フレアー、ベイリー、サーシャ·バンクス、アレクサ·ブリス、ブレイ·ワイアット、バロン·コービン等も「NXT」出身者です。

なお日本での視聴は引き続きWWEネットワークで毎週金曜午前9時よりオンデマンドで配信され、「NXTテイクオーバー」はWWEネットワークで独占ライブ配信となります。

さらにパワーアップする「NXT」をどうぞ引き続きお楽しみください。