2020.10.9

WWEドラフトの詳細が発表!

昨日のニュースにある通り、日本時間10/10(土)ライブ放送・配信の「スマックダウン」と10/13(火)ライブ放送・配信の「ロウ」、二日に渡り開催される「WWEドラフト」。ドラフト初日の「スマックダウン」を明日に控え、新たな詳細が発表されました。

WWEのチーフ・ブランディング・オフィサーであるステファニー・マクマホンが両日ともに指揮をとり、お届けするとのこと。

発表されたルールは下記の通りです。

●60人以上の男性・女性スーパースター、そしてタッグ・チームが対象となる。

●「スマックダウン」では20名、「ロウ」では30名のスーパースターがドラフトされる予定。

●「スマックダウン」「ロウ」それぞれの放送時間が異なるため、「スマックダウン」で2名のドラフトが発表されると「ロウ」では3名のドラフトが発表される。

●タッグチームは1つのドラフトとして扱われるが、FOX局、USAネットワーク局、またWWEがチームの中の1名を選択する場合はそれも可能とする。

●ドラフトで発表されないスーパースターはフリーエージェント(FA)として希望するブランドに所属が出来る。

また、スーパースターたちは既に「スマックダウン」「ロウ」のドラフト枠に区分けされてており、現在は明日のドラフト初日に向け、FOX局、USAネットワーク局、WWE間で協議の真っ最中とのことです。

「スマックダウン」
アスカ、サーシャ・バンクス、ビアンカ・ブレア、デイナ・ブルック、ウンベルト・カリーヨ、エンジェル・ガーザ、ドリュー・グラック、ヘビー・マシナリー(オーティス & タッカー)、ザ・ハート・ビジネス(ボビー・ラシュリー、シェルトン・ベンジャミン、セドリック・アレクサンダー、MVP)、ミッキー・ジェームス、ルチャ・ハウス・パーティ(カリスト、グラン・メタリック、リンス・ドラド)、ドリュー・マッキンタイア、ザ・ミズ & ジョン・モリソン、マーフィー、レイ & ドミニク・ミステリオ、ナオミ、ザ・ニュー・デイ(ビッグE、コフィ・キングストン、エグザビエ・ウッズ)、ローマン・レインズ、リコシェ、セス・ロリンズ、マンディ・ローズ、シェイナ・ベイズラー & ナイア・ジャックス、ショーティG、AJスタイルズ、ジェイ・ウーソ

「ロウ」
アンドラデ、ベイリー、アリスター・ブラック、アレクサ・ブリス、ダニエル・ブライアン、カーメラ、キング・コービン、アポロ・クルーズ、ニッキー・クロス、ダバケイトー、ドルフ・ジグラー & ロバート・ルード、アライアス、エリック(ザ・バイキング・レイダース)、レイシー・エバンス、シャーロット・フレアー、ジェフ・ハーディ、ビリー・ケイ、ラナ、キース・リー、リディック・モス、ナタリア、タイタス・オニール、ランディ・オートン、ケビン・オーエンズ、Rトゥルース、レトリビューション(ムスタファ・アリ、T-BAR、MACE、SLAPJACK、RETALIATION)、マット・リドル、ザ・ライオット・スクアッド(ルビー・ライオット、リブ・モーガン)、ペイトン・ロイス、アルトゥーロ・ルアス、シェイマス、中邑真輔 & セザーロ、ザ・ストリート・プロフィッツ(アンジェロ・ドーキンス、モンテズ・フォード)、ブラウン・ストローマン、タミーナ、戸澤陽、ゼリーナ・ベガ、ブレイ・ワイアット、サミ・ゼイン

最後に「WWEウォッチ・アロング」では、ドラフトの様子をWWE公式YouTubeTwitterFacebook、そしてWWEネットワークでライブ配信することが決定。配信では「WWE Bump」に出演中のマット・キャンプ、エヴァンTマック、ライアン・パポーラとゲストのWWEスーパースターと共にドラフトの結果に対する反応をライブでお届けします。

「WWEドラフト」どうぞお楽しみください!

WWE「スマックダウン」は日本時間毎週土曜日、午前9時からJ SPORTSおよび J SPORTSオンデマンドで独占ライブ放送・配信!

WWE「ロウ」は日本時間毎週火曜日、午前9時からJ SPORTSおよび J SPORTSオンデマンドで独占ライブ放送・配信!