2021.1.18

「レッスルマニア」の向こう3年の開催地が決定!

WWE 年間最大の祭典、「レッスルマニア」の向こう3年の開催地が発表され、2021年はフロリダ州タンパベイ、2022年はテキサス州ダラス、そして2023年はカリフォルニア州ロサンゼルスでの開催が決定しました。

詳細は下記の通りです:


「レッスルマニア
37
開催日:現地時間2021410日(土)、11日(日)
開催地:フロリダ州タンパベイ、レイモンド·ジェームズ·スタジアム


「レッスルマニア38
開催日:202243日(日)
開催地:テキサス州アーリントン/ダラス、AT&Tスタジアム


「レッスルマニア39
開催日:202342日(日)
開催地:カリフォルニア州ロサンゼルス/イングルウッド、SoFiスタジアム/ハリウッドパーク

ジョン·シナ、ローマン·レインズ、ポール·ヘイマン、サーシャ·バンクス、ステファニー·マクマホン、ポールトリプルH”レベスクらによる公式発表はこちらよりご覧ください(※英語のみになります、ご了承ください)。

フロリダ州のロン・デサンティス知事は「フロリダ州は4月にレッスルマニアをタンパベイに迎え入れる事ができ大変嬉しい限りです。フロリダ州はプロフェッショナルスポーツやエンターテイメントを安全な形で継続しながら収益化してきており、人々の職を確保して参りました。レッスルマニアはタンパベイ周辺に数十億の経済効果をもたらすことが期待されており、それを皮切りに今年はフロリダ州内でその他のスポーツやエンターテイメントイベントも開催できることを楽しみにしています」と述べています。

またタンパのジェーン・キャスター市長は「タンパベイで4月にレッスルマニアを開催できることは、私たちのこの美しい市がこれまで以上に魅力的な市として、WWE で言う完璧なカムバックする素晴らしい機会だと感じています。タンパベイの魅力を皆様にお届けできることを大変楽しみにしています」と述べました。

アーリントンのジェフ・ウィリアムズ市長は「2016年のレッスルマニア32には101,000人以上もの観客がいらっしゃっいました。そんなレッスルマニアがアーリントンのAT&Tスタジアムに帰ってくることを非常に楽しみにしています」と述べました。

イングルウッドのジェームズT.バッツJr.市長も「2023年、イングルウッドでレッスルマニアを開催できることを大変光栄にそして楽しみにしています。また、タンパベイが今年、延期開催が出来ることをお祝い申し上げます」と述べました。

最後に、WWE会長兼CEOのビンス・マクマホンは「WWEを代表し、向こう3年に渡るレッスルマニアの開催に際して、デサンティス知事、キャスター市長、ウィリアムズ市長、そしてバッツ市長の寛大な、そして柔軟な姿勢を心から感謝しています」と述べました。

WWEは各自治体と連携体制のもと、レッスルマニア37のチケットの発売や安全のためのガイドラインを数週間以内にご案内する予定です。また、レッスルマニア・ウィークのその他のイベントについても、随時ご案内予定です。

WWE年間最大の祭典「レッスルマニア」はWWEネットワークで独占ライブ配信!または日本語字幕版がJ SPORTSオンデマンド他で視聴可能です!

WWEネットワークの詳細はこちら
WWEネットワークへの加入方法はこちら